>トップページ  > 競技事業部  > PCL|パラグライダーチャレンジリーグとは

PCL|パラグライダーチャレンジリーグとは

パラグライダーチャレンジリーグは簡単なパイロンレース
タスク距離は20kmから30kmぐらいと短く、パラグライダーの大会に初めて参加する方や、短いタスク競技を楽しみたい方へ向けのやさしい競技内容です。
年間11戦ぐらいのリーグ戦を予定、ファイナル大会では年間ランキング表彰を行います。
※ 詳しい競技内容や参加資格などについてはパラグライダーチャレンジリーグ大会規定をご覧ください。

表彰

■ PCL【総合】 1~6位

■ PCL【女子】 1~6位

■ PCL【チーム戦】 1~3位

■ PCL【オープンクラス】 1位

年間ランキングの計上と表彰

JPA公認のPCL大会又はPCLリージョナルステージに出場し成立した大会の各タスクで 得られた得点を計上していきます。

■ PCL【総合】ランキング 1~3位

■ PCL【女子】ランキング 1~3位

■ PCL【オープンクラス】ランキング 1~3位

※副賞
PCL【総合】ランキング 1位: 賞金3万円
PCL【総合】ランキング1位~3位: N2Lの次年度の大会に参加費9,000円
(JPA専用無線機使用料を含みます。2日間の大会の場合です。)

大会参加セレクション

① 主催者は大会運営上(安全管理等)の理由により、選手の受け入れ拒否することが出来る。

A) ①を除いた選手から、前年度PCL総合ランキングTOP10

B) 当年度現時点までのPCL総合ランキングTOP10

C) 当年度PCL総合ランキング順

D) すべての申し込み選手から抽選

② 特別枠(主催者枠等)

ファイナルイベントセレクション

① 主催者は大会運営上(安全管理等)の理由により、選手の受け入れ拒否することが出来る。

A) ①を除いた選手から当年度現時点までの PCL 総合ランキングTOP3

B) 当年度現時点までのPCL 女子ランキングTOP3

C) 当年度PCL各大会PCL総合優勝者

D) 当年度現時点までのPCL 総合ランキング順

E) すべての申し込み選手から抽選

② 特別枠(主催者枠等)

ファイナルイベント招待選手

ファイナルイベント(最終戦)直前の大会終了時点の成績が下記のいずれかに該当する選手をファイナルイベントの招待選手とする。

■ PCL総合ランキング成績が上位3位までの選手

■ PCL女子ランキング成績が上位3位までの選手

■ PCLオープンクラスランキング成績がトップの選手

■ 当年度PCL各大会においてPCL総合クラスで優勝した選手

※招待選手のエントリー費はJPA専用無線機使用料を除き協会負担とする。

ファイナルイベント優待選手

ファイナルイベント(最終戦)直前の大会終了時点の成績が下記のいずれかに該当する選手をファイナルイベントの優待選手とする。

■ PCL総合ランキング成績が上位4位と5位の選手

※優待選手のエントリー費は9,000円とする(JPA専用無線機使用料を含む)

エントリー費用

大会2日間開催の場合

  大会2日間開催
JPA パイロット証以上 15,000円
300番台のオープンクラス 9,800円
学生 JPA パイロット証 9,000円

※PNL併催で3日間開催のPCLは2日間開催金額と同一とする。

※料金にはJPA専用無線機使用料を含みます。

※PCLリージョナルステージのエントリー費は、主催者の決定した参加費とする。

参加資格

■ 安全なフライトを心がけ、他の選手に迷惑をかけないモラルを有すること。

■ JPA パラグライダーパイロット技能証所持していること。

■ JPA パラグライダーパイロット会員証が有効であること。

■ LiveTrack24 IDを取得していること。

■ PNL、N2L 当年、前年登録者は PCL への登録参加を認めないこととする
(ただし、競技事業部部長が承認した場合はこの限りではない)

■ JPA または大会主催者が認めた者。

■ 各自の責任で、傷害保険に加入しておくこと。

■ 選手は大会中、上空利用のデジタル簡易無線機を携行すること。

■ PCL はLTF2 以下 or CEN (C)以下 or AFNOR パフォーマン以下のLTF、EN の認証グライダーであること。

※上記用件を満たしていても、マナーおよびモラルについて競技委員長より注意を受けた選手は、当該大会以後の大会に参加出来ない場合がある。

※詳しい参加資格などについてはパラグライダーチャレンジリーグ大会規定をご覧ください。

↑ページトップへ