JPA 日本パラグライダー協会
>トップページ  >>ライセンス

JPAで発行するカードとライセンスの紹介

パイロット会員証などのカード

パイロット会員証

●パイロット会員証(Paraglider Membership Card)

JPAの会員登録をするとこのカードを取得し『パイロット会員』になります。

学科合格証

●学科合格証(Paraglider Subject Success Certificate)

学科試験に合格するとこのカードを取得します。学科試験はベーシックパイロット学科試験から始まります。

※有効期限は合格日から2年。

パイロットクラブ傷害保険

●パイロットクラブ傷害保険(Paraglider Pilot Injury Insurance Member Card)

パイロットクラブ傷害保険に加入するとこのカードを取得します。この保険は任意保険です。

技能証

パラメイト

STAGE1
●パラメイト技能証(Paraglider Stage1 Paramate Certificate)

パラグライダーの基礎を練習し修得。スクールが修了証として発行いたします。

ベーシックパイロット技能証

STAGE2
●ベーシックパイロット技能証(Paraglider Stage2 Basic Pilot Certificate)

安定した気象条件で安全なテイクオフ、安全なランディングが出来るようになることを目標とします。この課程から学科も学びます。

取得にあたって必要な教材

プライマリーパイロット技能証

STAGE3
●プライマリーパイロット技能証(Paraglider Stage3 Primary Pilot Certificate)

ベーシックパイロット課程で基礎を習得し、この課程ではさらにその基礎を発展させ飛行技術を培います。簡単な気象学、飛行理論もあわせて学びます。

取得にあたって必要な教材

パイロット技能証

STAGE4
●パイロット技能証(Paraglider Stage4 Pilot Certificate)

パイロット課程ではより確実な飛行を技術を磨きながら飛行経験を増やします。この課程を修了するとスクールで学ぶ基本科目が修了したことになります。

取得にあたって必要な教材

エキスパートパイロット技能証

STAGE5
●エキスパートパイロット技能証(Paraglider Stage5 Expert Pilot Certificate)

様々なコンディションの中で単独で安全に飛行する技術をさらに磨きます。気象学などもより専門的な領域を学びます。

取得にあたって必要な教材

タンデムパイロット技能証

●タンデムパイロット技能証(Paraglider tandem Pilot Certificate)

二人乗りでフライトを行うパラグライダーを安全かつ確実に操縦する技術を修得します。

※JPAの定めた検定員のもとで受験します。

※検定に関して

取得にあたって必要な教材

インストラクター

アシスタントインストラクター技能証

●アシスタントインストラクター技能証(Paraglider Assistant Instructor Technical Certificate)

JPA公認パフォーマンスインストラクターによる講習、検定会に参加。修得する。

受験資格:エキスパートパイロット
※3年一度更新研修会への参加義務

取得にあたって必要な教材

インストラクター技能証

●インストラクター技能証(Paraglider Instructor Technical Certificate)

JPA公認パフォーマンスインストラクターによる講習、検定会に参加。修得する。

受験資格:アシスタントインストラクター
※3年一度更新研修会への参加義務

パフォーマンスインストラクター技能証

●パフォーマンスインストラクター技能証(Paraglider Performance Instructor Technical Certificate)

年1回JPA公認スーパーバイザーによる講習、検定会に参加。修得する。

受験資格:インストラクター
※3年一度更新研修会への参加義務

パラシュートリガー

レスキューパラシュートリガー技能証

●レスキューパラシュートリガー技能証(Rescue Parachute Rigger Certificate)

JPA公認レスキューパラシュートリガー・マスターによる講習、検定会に参加。修得する。
レスキューパラシュートとそれに関わる装備の点検、リパック、収納を行います。また、レスキューパラシュートリガーを目指す者に対して教育をすることができる。

受験資格:パイロット
※2年に一度の更新が必要です。

レスキューパラシュートリガー・マスター技能証

●レスキューパラシュートリガー・マスター技能証(Rescue Parachute Rigger Master Certificate)

FAA公認マスターパラシュートリガーまたはそれに準ずる有資格者の講習、検定会に参加。修得する。
レスキューパラシュートリガーを目指すものに対して、レスキューパラシュートのリパックに関しての正しい技術と必要な知識を的確に指導する。

受験資格:インストラクター
※2年に一度の更新が必要です。

レスキュー レベル

パラグライダー レスキュー レベル2 技能証

●パラグライダー レスキュー レベル2 技能証(Paraglider Rescue Level2 Certificate)

ツリーランディングした要救助者を救助できる技術、知識を有する。
レベル2認定検定会で合格した者に与えられる資格。

※3年に一度の更新が必要です。

取得にあたって必要な教材

パラグライダー レスキュー レベル3 技能証

●パラグライダー レスキュー レベル3 技能証(Paraglider Rescue Level3 Certificate)

困難なツリーランディングからの救助および山中での要救助者の搬送を行う技術、知識を有する。
パラグライダーレスキュー最高レベル。
レベル3認定検定会で合格した者に与えられる資格。

※レベル3を有するアシスタントインストラクター技能証以上の指導者はレベル2の認定検定を行うことができる

※3年に一度の更新が必要です。

パラモーター

モーター・ベーシック・パイロット技能証

●モーター・ベーシック・パイロット技能証(Motor Basic Pilot Certificate)

パラモーターの基礎を練習し修得。 論理、学科を学びます。

取得にあたって必要な教材
  • 学科科目資料
  • 倫理科目資料

モーター・パイロット技能証

●モーター・パイロット技能証(Motor Pilot Certificate)

パラモーターを単独で安全に飛行する技術を身につけます。

モーター・タンデム・パイロット技能証

●モーター・タンデム・パイロット技能証(Motor Tandem Pilot Certificate)

二人乗りでフライトを行うパラモーターを確実に操縦する技術を修得します。

モーター・インストラクター技能証

●モーター・インストラクター技能証(Motor Instructor Certificate)

パラモーターのエグザミナーによる講習、検定会に参加し修得する。

※3年に一度の更新が必要です。

ウインチオペレーター

ウインチオペレーター・ステーショナリー技能証

●ウインチオペレーター・ステーショナリー技能証(Winch Operator Stationery Certificate)

ステーショナリータイプのウインチを操縦する技能を有する。

受験資格:パイロット
※3年に一度の更新が必要です。

取得にあたって必要な教材
  • パラグライダートーイングブック(非売品)

ウインチオペレーター・ペイアウト技能証

●ウインチオペレーター・ペイアウト技能証(Winch Operator Payout Certificate)

ペイアウトタイプのウインチを操縦する技能を有する。

受験資格:パイロット
※3年に一度の更新が必要です。

取得にあたって必要な教材
  • パラグライダートーイングブック(非売品)