猛暑が続きます、無理せずフライトしましょう!

日本全国で梅雨明けです。すでに、暑い夏が続いています。体調管理をして、空遊びを楽しみましょう!
空中で熱中症、脱水になることもあるようですので、長時間飛ぶ方はドリンクホースでいつでも給水できるようにしておきましょう




水辺でのフライトにあたって No.3

水辺でのフライトにあたって、いくつかの取り組みをご紹介いたします。

今井浜フライングスクール(静岡県)
ハーネスに取り付けるタイプの救命胴衣を購入されました。海沿いのエリアをフライトする際には装着するようにされています。

KPS那須高原パラグライダースクール(栃木県)
海沿いのエリアへのフライトツアーの際、事前に救命胴衣をレンタル。各自、ハーネスに装着しフライトをしました。

「山でのフライトにはツリーランセット、水辺でのフライトには救命胴衣」です。


水辺でのフライトにあたって No.2

昨年の秋から琵琶湖でボートトーイングによるスクールを開始したびわ湖スカイパーク、スカイエリア京北では、事前に着水を想定したトレーニングを行なっています。その一部をご紹介いたします。動画はタンデムでの着水、そしてその救助の模様です。トレーニング後、改良を重ね、最善の装備でフライトを行なっています。